新橋のキャバクラに体入するなら「体入ドットコム」がおすすめ!

サイト紹介

新橋と言うとサラリーマンが多いっていうイメージを持ってる人が多いんじゃない?
実際、新橋は東京駅周辺にも近いから、どこの会社も仕事が終わる平日夕方あたりの時間になると、スーツ姿の男の人がたくさん集まってくるの。だから、新橋にはそうしたサラリーマンのお客さんをターゲットにしたキャバクラやガールズバーがたくさんあって、どのお店もすごく時給が高くて稼ぎやすいんだよね。
特にキャバクラやガールズバーで働くなら、まずは体入(体験入店)をして、そのお店がどんなお店か確かめておくのがおすすめ!

ということで、このサイトでは新橋周辺のキャバクラやガールズバーで働きたい人耳寄りの情報をお届けします!

新橋の体入できるキャバクラを探すなら「体入ドットコム」

まず、新橋周辺で体入できるキャバクラを探しているなら、「体入ドットコム」をチェックするのが鉄板だね。
体入ドットコムはキャバクラやガールズバーなんかの求人がたくさん掲載されている、女性向けナイトワークの求人サイトなら大手みたいな立ち位置。

もちろん普通のバイト求人サイトとかにもキャバクラの求人が載ってるんだけど、ナイトワークは専門のサイトの方が求人数も待遇の見やすさも段違い。
その上、体入ドットコムでは初めてのお店ではまずやった方が良い「体入」に関する情報もすごく豊富に揃ってるから、ナイトワーク初心者におすすめなの。

私も今働いてるキャバクラは体入ドットコム経由で見つけたよ。

引用:https://www.tainew.com/

店舗によっては即日体入が可能!

まず、体入ドットコムは「体入ができる安心安全なナイトワークの求人サイト」がコンセプトだから、掲載求人の全てが体入可能なの。
求人サイトの審査に通っていて体入可能という時点で、ブラックな違法店舗ではなない事が確定するから安心だよね。

しかも、店舗によっては求人を見た当日に体入ができるお店もたくさん!
そうした当日に体入ができるお店は、体入ドットコムの「即日体入可能店舗」でワンタップで絞り込んで見つけることができるよ。

その上、即日体入できるお店以外にも、日付を指定して体入や面接の申し込みもできるの。
だから、実際に面接をする前にお店の人と電話やメールであれこれ日程を話し合うのが嫌な人でも、サイト内のボタンを押すだけで簡単に申し込めるのも良いところ。
まさに体入ができるナイトワークに特化した求人サイトなんだよね。

キャバクラ以外のナイトワーク求人も豊富!

それから、キャバクラ以外にも、体入ドットコムにはガールズバーや高級クラブ、スナックなどの他の形態のナイトワークのお店の求人も豊富なの。
特に業種にこだわりはなく、都合が良いエリアと時給と条件のお店を探してるっていう人にもおすすめで、絞り込み検索でジャンルに関係なく求人を見つけることができるよ。

ジャンルを絞らずに探すことができるっていうことは、他のキャバクラ求人サイトよりもたくさんの求人を一度に見られるっていうこと。
働きたいお店に何か譲れない条件がある人は、体入ドットコムであえてジャンルを絞らずに求人を探してみるのもおすすめだよ。

新橋以外の地域のキャバクラ求人も豊富!

体入ドットコムは全国対応のナイトワーク求人サイトだから、新橋で探してる人はもちろん、新橋以外のエリアのキャバクラ求人を探してる人にもおすすめ。
新宿や六本木なんかの関東近郊はもちろん、関西や東海、九州の求人もたくさんあるから、地元でキャバクラの求人を探したい人もぜひ利用してみてね。

それから、体入ドットコムはエリアの絞り込みの仕方も豊富で、純粋に住所から検索する方法から、最寄駅、駅から近いかどうかとか。
エリアだけでも絞り込み検索にいろんな種類がある上、こだわり検索ではフリーワードや待遇、時給と条件を組み合わせて検索することもできるの。
どこで働きたいかどうかも人によって求めるものは違うと思うから、自分の求める条件ぴったりのお店をすぐに絞り込み検索できるのも嬉しいところだね。

体入前に知っておきたいキャバクラの基礎知識

キャバクラ体入を考えているなら、おすすめの求人サイトを利用して気になる求人を探すことはもちろんなんだけど、キャバクラがどんな場所かも知っておきたいよね。
仕事内容や接客の方法、給料関係なんかのキャバクラの基礎知識は、キャバクラで体入をする前に知っておくのが基本!
ここでは、体入する前には最低限知っておいてほしい、キャバクラの基礎知識について紹介していきます!

キャバクラってどんな仕事をするの?

キャバクラは一言で言うと、来店したお客さんを席でおもてなしする仕事。
お客さんを席に通して、キャバ嬢が隣や正面の席に座って、お客さんにお酌をしながら接客するのが基本で、お客さんとコミュニケーションを取っていくの。

その上でお客さんに気に入ってもらえれば、指名が入ったり、ボトルやドリンクを入れてもらえたり。
すると、指名本数や売上によってどんどん給料が上がっていくよ。
お客さんから気に入られること、お店の他の女の子よりも興味を持ってもらうことが稼ぐ上で大事なことだから、キャバクラの人間関係はよく泥沼って言われちゃうんだよね笑

お客さんに気に入られるために、キャバ嬢はいろんな営業をしていて、お店で働いてる時間以外にも仕事はたくさん。
お客さんと直接ラインのやりとりをしたり、同伴やアフターなんかのお店の外で営業することもあるから、キャバ嬢って楽して稼げる?
と思いきや、頑張ってる人ほどキャバ嬢の仕事に時間を掛けてる人が多いんだよね。

キャバクラの給料システムってどうなってるの?

キャバクラには様々な給料システムがあるんだけど、基本的にはスライド時給+歩合給(バック)っていう形のところが多いかな。
売上や指名本数なんかの成績が良ければ良いほどお店の規定に従って時給が上がっていくスライド時給が、お店で働いている時間に発生するの。

それに加えて、指名料や接客したお客さんがお店に入れた売上の決まった配分がもらえるバックが付いてくる形。
例えば、キャバクラで3時間働いたら時給3時間分と、その間に出した売上のバックがもらえるっていう感じだね。
ちなみに、売上が良ければ時給制じゃなく、完全歩合制で売上の半分以上をもらえる売上折半制でがっつり稼いでるキャバ嬢もいるよ。

同伴出勤って何?

仕事内容で紹介した「同伴」だけど、これは略さずに言うと「同伴出勤」のこと。
お客さんと外で待ち合わせて食事とか買い物に行って、そこから一緒に自分が働いてるキャバクラにそのお客さんを連れていくことを言うの。

お客さんは好きなキャバ嬢と長い時間一緒に過ごすことができるし、キャバ嬢は自分の売上にカウントされるお客さんを連れていくことができる。
どっちにとっても嬉しい営業方法なんだけど、ただ、同伴に時給は発生しないからキャバ嬢にとっては同時にプライベートの時間を削られることになるのも事実。
たくさん行って損はないし、お客さんとも仲良くなれるけど、あんまり詰め込みすぎると体を壊すからほどほどの頻度で行くようにするのがおすすめだよ。

アフターって何?

アフターはお店の営業が終わってから、キャバ嬢にとっては仕事帰りにお客さんと外に出かけること。
とはいえ、キャバクラの仕事終わりってほとんどが日付が変わってるから、居酒屋かバー、それから深夜までやってるクラブくらいしか行くところは無いんだけど笑

アフターは同伴みたいに「お店の開店時間まで」っていう時間制限が無いから、お客さんにとってはアフターの方が嬉しいもの。
だからどっちかと言うとお客さんは同伴よりアフターに行きたがる人が多いの。
ただ、防犯面を考えると危ない部分も多いから、アフターに行くお客さんはちゃんと身分がわかってる人や本当に仲が良い人など、ある程度信頼できる人に絞ってね。